ラッシュガードを使った後のお手入れ


ラッシュガードは日焼けを防止したり、海辺で傷を防いだりと大変重宝するアイテムです。
ここではラッシュガードの着用時に気をつけたいこと、洗濯時に注意して欲しいことをまとめました。

ラッシュガーを着ているときの注意事項

ラッシュガードを着ている時は、次のことに注意しましょう。

 

ラッシュガードの生地は摩擦に弱いので、プールの滑り台で生地が溶けたり破れることがあるので注意が必要です。
・プールの消毒用に用いられている塩素で色落ちする場合があります。遊んだ後は直ぐに水洗いをするようにしましょう。
日焼け止めクリームやオイルが付着すると、色落ちや生地を傷める場合があります。もしついてしまったら、直ぐに水洗いするようにしましょう。

 

着用後のお手入れ

お気に入りのラッシュガードを長持ちさせるためにも、着用後は次のことに注意しましょう。

 

・海やプールで泳いだ後はすぐに真水ですすぎ、塩分や塩素を落とすようにしましょう。
強く絞ると生地が傷む場合があります。タオルなどで優しく水気を吸い取るようにしましょう。
・水で濡れたままビニール袋に長時間放置すると、色落ちの原因となるので注意しましょう。
・車のトランクなど高温になるところに放置しないようにしましょう。

 

洗濯時や収納時に注意すること

ラッシュガードを洗濯する時やしばらく使わない時の収納は次の点に注意しましょう。

 

乾燥機は厳禁です!最悪生地が縮んで使えなくなります。
干す時は絞らずに陰干ししましょう。水分はタオルで吸い取るようにするとよいでしょう。
・洗濯時には「洗濯マーク」を確認して下さい。
・収納する時は型崩れに注意しましょう。
防腐剤や防虫剤に触れないように収納しましょう。

 

*洗濯マークの意味はこちらのサイトがわかりやすいです
  Panasonic 新・洗濯表示の正しい意味

 

Writer:Y.K

 



キーワード